HOME > 北村土木ブログ > アーカイブ > 2013年3月アーカイブ

北村土木ブログ 2013年3月アーカイブ

川場再び・・・

今シーズンは頑張ろう!と決意した日から早2ヶ月・・・やっとこ行くことが出来ました!

こんなペースではダメダメですね...

2013-03-29 10.03.11.jpg

とっても良い天気で、太陽が雪に反射してまぶしいくらいでした。

滑っていると暑く感じるほどで、Tシャツで滑っている方もチラホラ・・・

雪が少しずつ溶け、水分が増え、重い重い・・・

2013-03-29 10.02.47.jpg

.少しでも出来る技を増やそうと朝からひたすらすべり続けた結果、2時ごろには体が言うことを聞かなくなりました。

もう少し頑張りたい気持ちもありましたが、楽しく滑ることが出来たので本日は終了です!

帰り道で早々筋肉痛が出始め、その晩は着替えが出来ないほどに全身が痛み、湿布を沢山貼って眠りにつきました・・・

 

作成者:清水

 


更新!!⑥ 完成

現在共同企業体で作業している橋の最新画像が届きましたので更新します!

そして、今回でこの橋の記事は最後となります。

昨年の6月から始まったこの工事...3月末をもちまして完成となります!

3月30日(土)開通式です。

 

今回は、着工前と完成後の写真が届いたので、そちらの写真をアップしたいと思います。

 

【着工前】三吉町から見た中通り大橋

IMGP0038.JPG

                     ↓

【完成】三吉町から見た中通り大橋

IMGP0602.JPG

 

 

【着工前】広沢町から見た中通り大橋

IMGP0045.JPG

                     ↓

【完成】広沢町から見た中通り大橋

IMGP0598.JPG

 

平成22年に2車線で開通した中通り大橋が4車線となりました。

 

 

共同企業体として石橋建設工業様と一緒にお仕事させていただいていた今回の工事...「無事故・無災害で工事を終えることが出来た」とそちらの監督さんからご報告を頂きました。

工事を終えたことに対して、「よく出来た!」とか「やっと出来た」とか「大変だった!」の言葉ではなく「無事に工事を終えることが出来た」とのご報告でした。まず何よりも【安全第一】で取り組まれていたのだなと強く感じました。現場で働く監督さんや作業員の方々、業者の方の安全はもちろんのこと、工事中にその橋を利用する方々や地域の方の安全もしっかり考えて工事してくださっていたのだなと思いました。

私は今の仕事に就いてから色々と見方がかわったように思います。今までは、道路で工事が行われていれば、それが通勤や通学に利用する道で渋滞でもしていれば"あーまた工事か・・・""早く終わらないかな・・・"と思ってしまうことがありました。友達との会話の中でも「あそこの工事まだ終わらないの?すごい混むんだけど・・・」「何の工事してるの?」となることもあり、何の工事をしているのか、何のために工事しているのかは全くわからずにいました。

しかしどの工事にも1つひとつ工事が行われる理由がしっかりあって、沢山の人がその工事が行われる前から終わるまで動いています。現場で作業している方だけではなく、その陰では沢山の方がその工事のことを考えています。スムーズに工事を行うにはどのように進めていけばよいか、利用する方やその地域の人に出来るだけ迷惑がかからないようにするにはどうするべきか、事故が起きないよう・子どもが怪我をしない為にできることは何か、を考えて取り組んでくれています。

この仕事に就いて、そんな風に思えるようになりました。

私に見えているのはほんの一部で、まだまだ知らないことだらけですが、この仕事に対する見方が変わったように思います。

随分と本題から脱線してしまいましたが、何を言いたいかというと、

どの工事も沢山の思いが集まって・詰まって出来ているのだと思います。

今回の工事、中通り大橋も沢山の方の思いが詰まって出来た橋なのだと思います。

この工事に携わった方々、本当にご苦労様でした!

 

みなさん!

新しくなった中通り大橋を大切に、そして沢山利用しましょうね^^

 

作成者:清水

 

 


更新!!⑤

現在、共同企業体で作業している橋の最新画像が届きましたので更新します!

DSCF2937.JPG

DSCF2935.JPG

DSCF2938.JPG

DSCF2939.JPG

ほぼ完成のようです^^

3月30日(土)開通式となります。

 

作成者:清水


お笑いLIVE

 

桐生のシルクホールでお笑いLIVEが行われたので行ってきました!

2013-03-10 10.17.54~01.jpg

本格的に目の前で漫才やコントを見るのは初めてだったのでとっても新鮮でした!

あまりお笑いに詳しくない私ですが、ほとんどの出演者さんはテレビでよく見る方々だったので少しテンションが上がってしまいました^^

沢山笑わせていただきました!

群馬住みます芸人の「アンカンミンカン」さんは、"住みます"というより群馬出身の方らしいです。

みどり市で生まれ育ったそうですよ♪

漫才の途中には群馬ならではの話も取り上げ、上毛かるたの話などで盛り上がりました。

みなさんとっても面白かったです!

 

たまにはこんな休日も良いですね^^

昨年はあまり出掛けることをしなかったので、今年は"外出しよう!"をテーマにしています!

作成者:清水

 

 


pumpkin

前回のブログでふれた大先輩へのプレゼントとしてかぼちゃのケーキを作りました。

結構前からリクエストされていたのですが、作らないままきてしまっていたので...

 

2013-03-02_14.57.55.jpg

今回やっとこお渡しすることが出来ました!

 

なめらかにする為に何度かこすのですが・・・

ボールとザルとへらを使ってこすのですが・・・

こしている最中の私を見て

「なんだかつぼをかかえてはちみつなめてるぷーさんみたいね^^」

と、アルバイト先のマスターに言われました。

その日から私はこのかぼちゃのケーキを作るたびにそのことを思い出し、一人でにやっと笑いながら作っています^^

と思い出話はおしまいで、今回は少し柔らかめに出来上がりました。

少しかたいほうが私は好きですが、大先輩に喜んでいただけたので良かったです!

FxCam_1362297258532.jpg

とっても濃厚なのです!

そしてとっても簡単にできます!

クリームやアイスとの相性がバッチリなかぼちゃのケーキです

 

作成者:清水


お疲れ様でした!!

 

昨日我が社で30年間事務をされていた方が退職されました。

     "30年"

みなさんにとって"30年"とは長いでしょうか...短いでしょうか...

私にとって30年というのはとてもとても長い時間です。

まだその時間を生きていないのでそう思うのかもしれませんが...

普通に60歳で退職された方からすれば、みなさん勤続年数30年40年当たり前だと思います。

しかしそれって当たり前のようでとってもすごいことなのだと思います。

もちろん働かなければ生きていけないので、生きていくうえで必要なことではありますが、それでも長い間1つのことと向き合っていくことって簡単なことではないと思います。

「あっという間だったよ」とその方はおっしゃいました。

あっという間?私が母のお腹にいた時も、ハイハイしていた時も、遊びに夢中だった幼稚園生・小学生の時も、部活に一生懸命だった中学生の時も、アルバイトに励んでいた高校生の時も、将来の夢を実現させようとしていた大学生の時も・・・

私がこうして今まで成長してきた間もずっとこの会社で毎日を過ごしていたかと思うと「あっという間」の言葉は不思議な感じがしました。しかし、

「あっという間」「30年」

それは一人ひとり感じ方が違って本人にしか分からない時間・・・

その間、もちろん楽しいことだけじゃなく、きっと様々な出来事があるのだと思いますが、

最終的には「あっという間だった」と笑って言えることが出来たら素敵だと思いました。

今回大先輩の退職をきっかけに、じーっと考えました。

今後長い時間を過ごして、それを振り返った時に、中身の詰まった時間だったと感じられるようにしていきたいと・・・

ここ最近の春らしい暖かな陽気でぽーっとなっていた頭を少しだけ使った作成者でした。

とりあえず、今できること・やりたいことはやろうと思います。

 

大先輩様、改めましてお疲れ様でした。

少しゆっくり休んだら、第2?第3?の人生を楽しんでくださいね^^

お世話になりました、ありがとうございました

96d9a27f4ebcc7ede3917b34965fa354ca6a12991.jpg

 ※今回少々個人的な内容の投稿ですみません。

作成者:清水

 

 


1

« 2013年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年1月 »

お問い合わせ

このページのトップへ