HOME > 北村土木ブログ > 手足口病

北村土木ブログ

< やんちきどっこいしょ  |  一覧へ戻る  |  夏期休業 >

手足口病

こんにちは^^

子ども達が通っている保育園では、未満児クラスを中心に【リンゴ病】【手足口病】【ヘルパンギーナ】が流行っているとのことです。

手足口病は全国的にも猛威を振るっているようで、連日メディアでも取り上げられていますね。

我が家にもやってきて、娘→息子と仲良く順番にかかり、先週は引きこもっておりました。特に薬はないようで、症状が治まるのを待つだけのようです。飛沫感染するようですし、繰り返しかかることもあるそうです。大人もまれにうつることがあるそうですよ。

症状は比較的に軽かったようで、発熱後に少しの発疹がみられたくらいで、食事もすぐとれるようになり元気でした。ひどい子は口内炎やのどに痛みが生じて食事がとれなくなるのだとか・・・。出席停止になる病気ではないようで、症状が治まりご飯を食べることが出来れば保育園への登園は良いとのことでした。

せっかくお休みをもらって、ほんの少し夏休みとして子ども達のリクエストにこたえる予定でしたが、自宅でゆっくりでした^^;

そんなに恐れる病気ではないと思いますが、皆様もお気を付けください。

ちなみに【りんご病】の方は、妊婦さんが感染すると、おなかの赤ちゃんに影響が出る可能性があるので、風疹同様注意が必要と言われています。そのご家族も感染しないよう気を付ける必要がありますね。

 

冬はインフルエンザなどが怖いですが、夏は夏で色々とありますね^^;気を付けていても完全に防ぐことは不可能ですからなんとも難しいものです。

しかしながら、色々と気にしすぎ・配慮しすぎも個人的には良くないと思っているので、子ども達には子どもらしい生活をしながら適度に免疫をつけ、身体を強くしていってほしいものです。


コメントする

< やんちきどっこいしょ  |  一覧へ戻る  |  夏期休業 >

お問い合わせ

このページのトップへ