HOME > 北村土木ブログ > 新年のつどい

北村土木ブログ

< 年末年始  |  一覧へ戻る  |  成人の日 >

新年のつどい

こんにちは^^

昨日は弊社も所属しております、(一社)群馬県建設業協会桐生支部の 令和2年 新年互礼会 が行われ、参加してまいりました。

同日に安全祈願祭も行われ、本年の工事の安全をお祈りいたしました。

ご来賓の方々からのお話では、 【国土強靭化】 【防災減災対策】 【雇用の確保】 が多数述べられておりました。昨年の台風19号での浮き彫りになった問題をクリアしていくこともまた、今後の課題でもあります。

さらに、国ではオリンピック、群馬としてはディスティニーションキャンペーン()や高校総体などが開催されるにあたって、良好な治安の確立も求められるとのことでした。

 ※群馬ディスティニーションキャンペーンとは、2020年4月~6月の3ヶ月間、群馬県内の市町村や観光関係者と全国のJR6社などが一体となって行う大型の観光キャンペーンのこと

それから、群馬県の建設死亡事故件数が昨年は0名であり、死亡以外の事故件数も240件から200件に減っているとの数字があげられました。

 

雇用の確保についてですが、労働人口の減少は国全体でも無視できない問題となっておりますね。

その中でも建設業界の人手不足は大変深刻な状態であると言われております。

【きつい・汚い・危険】3 K から、【給料・休日・希望】新3 K へとイメージアップし、担い手確保をすべく、業界全体をあげて処遇改善へ向けた取り組みに力を入れております。

昨年6月には、建設会社にとって影響の大きな建設業法の改正が行われました。限りある人材の有効活用と若い方々の入職促進により、建設現場の生産性の向上を図っていくことが狙いのようです。

改正の一つに技術検定制度の見直しが含まれております。(また別日に詳しく載せたいと思います)

これによって今までハードルの高かった資格取得に、より多くの方が挑戦し、一人でも多くの方が称号を得て建設業に携わって下さることを期待します。そして新3 K が普及し、再び建設業が盛り上がることを願っております。

 

話がすっかりそれてしまいました.・・・

上記のようなお話を数々拝聴し、また、熱い思いを持たれている同業者の方々とお話をさせていただき、私もより一層気を引き締めていかなければならないと感じた、そんな時間でございました!

 

新年互礼会.JPG

 

お花.JPG

いただいたお花なのですが、竹筒に活けられていてとても雰囲気があります。気に入っていますnote

 

今週もありがとうございましたm(_ _)m

良い週末をお過ごしくださいshine


コメントする

< 年末年始  |  一覧へ戻る  |  成人の日 >

お問い合わせ

このページのトップへ